ペットのお供え花を贈りましょう|お供え・ワンちゃん・猫ちゃんの花マナー・贈り方と花ギフト|はないも

いらっしゃいませ ゲストさん

HANAIMO(はないも) > お供えに贈るお花 > ペットにおくるお供えの花

ペットのお供え花

ペットロスという言葉もあるとおり、大切なペットを亡くされた方の悲しみは、家族を失った悲しみと同然です。お花も「人間・動物」とわけることなく、ご家族同様のお花を贈る方が多くなりました。ペットのお花を贈るときのポイントを記しましたのでご参考くださいね。

フラワーギフト お花のプレゼント お祝いの花 お供えの花

ペットのお供え花は「飼い主様」あてにおくります。

ペットにあてて贈るお花は、お届けするときの宛先名は「飼い主の名前(+ワンちゃんの名前)」で贈ります。このごろでは「自分のペットから、相手のペットへ」という贈り方をする人も多くなりました。その場合も、「送り主・送り先」は、世帯主名を書いてください。たとえばワンちゃん宛てにしたいときには、お手紙の中で「***ちゃんへ」と書くのがおすすめです。

どんなペットにでもお花は送ってもらえますか?

どんなペットでも、お花を贈ることはできます。犬猫にかぎらず、文鳥、金魚、亀、ウサギなど、ペットといえどもさまざまです。男の子、女の子のイメージにあわせて、お色を選んで贈る方も多いです。

ペットのお花の予算感は?

予算はお届け先のご様子をおききしてご提案することが多いですが、ペットも「家族同様」にお花をご用意する方が多く、目安は「お香典」の予算になります。お花の大きさでいえば、小さなペットだったから、お花も小さめの可愛い色合いを選択される方もいらっしゃいますし、レトリバーなどの大型犬にあわせて、大きい花を贈る方もいます。

ペットのお供え・ペットの花・お供え花・ワンちゃん・猫ちゃんの花はHANAIMOへ
ご注文はこちら

13 件中 1-13 件表示 


13 件中 1-13 件表示