フラワーギフト専門店・お花の宅配・全国発送。四十九日・命日・還暦祝い・古希祝いに。自筆の手紙・同梱できます。

一般的なお供え花

一般的なお供え花

いつでも贈れるお供え花

タイミングや相手を問わず、ご用意可能なお供え花です。お花選びに迷われたときは、遠慮なくご相談ください。

お客様の声

今回、オンラインでお供えのお花とお線香を贈りたく、御社のサイトに行き着きました。某大手サイトだと、即日配送してもらえるメリットはありましたが、お見本がどれも普通すぎたこと。とてもオシャレな方でしたので、納得のいくお花を贈りたく今回お願い致しました。ありがとうございました。 (ハラ 様)

白い胡蝶蘭や菊、青いリンドウが入った一般的なお供え花

誰もが引き寄せられる青い花

慎ましさや誠実さを表す青×白の配色。男性へのお供え花として、人気です。時間が経ってから贈るお供え花としても、おすすめです。

白い胡蝶蘭や菊、淡い紫のお花が入った一般的なお供え花

落ち着きのある雰囲気の紫

上品で大人っぽい印象を与える紫の花。 紫は相手を大切にする敬意や、思いやりの心があらわれる色です。落ち着きのなかにも華やかさ、上品に贈りたいときにおすすめです。お供えでは淡い上品な紫を使用します。当店で一番人気の色合いです。

白い菊や淡いピンクのお花が入った一般的なお供え花

優しいピンクは女性やお子様へ

かわいらしさ、愛情、優しさをあらわすピンク色は、女性やお子様へのお供え花として、おすすめです。時間が経ってから贈るお花が真っ白では寂しいな、というときにも人気があります。

白いカラーやクリーム色のお花が入った一般的なお供え花

温かみのある優しいイエロー

柔らかなクリームイエローは、真っ白に比べてひと肌を感じるような、温かみのある優しい印象。またクリーム色はグレードの高さや上品な雰囲気もあるので、目上の方など、より気づかいの必要な方に、おすすめです。

贈り物のマナーについて

マナーとは、社会や公共において、誰にとっても望ましいとされる「思いやり」の心のこと。しかし花を贈る場合は、相手が不快にならないように、特定の人に対する「心くばり」もしますから、必ずしもこれに限りません。マナーはあくまで参考としていただき、ご不明点は、いつでもお問合せ、ご相談ください。

表書き

「御供」

※表書きは「立札」に記載します。「表書き+贈り主名」が一般的です。

予算について

平均的な予算感は、個人で10,000円、法人で15,000円~30,000円です。 香典の金額を目安にするとよいでしょう。 

※予算の相談・リクエストがある場合は、注文フォーム「通信欄」でお知らせください。

花色について

命日は、故人の好んだものをお供えして供養します。 回忌法要のお花も、故人の好んだ色や花、またはご家族の気持ちが和むような、色の入ったお花を選ぶといいでしょう。

注意するポイント

1.法要にお花を贈る場合は、必ず法要の日時と前日の受け取りの可否を確認をしてから手配しましょう。
2.自宅におくる場合は、予め相手の在宅日、在宅時間を確認しましょう。
3.届け先住所が最新のものか必ずご確認ください。(転居等による再送の場合は手数料が発生します)

※電話番号が不明の場合は、依頼主と同じで結構です。

サイズの選び方

サイズは小さくても品よく贈りたいときにおすすめです。
5,500円
「大きすぎず・小さすぎず」おくり主の気遣いが伝わるサイズ感が人気です。
8,800円
お花の贈りものとして平均的な予算感。仰々しさを感じさせないサイズも人気です。
11,000円
見栄えの良さと上品な雰囲気の絶妙なバランスが人気です。当店のおすすめ。
16,500円
存在感のあるアレンジメント。花の密度と大きさの絶妙なバランスが人気です。
22,000円
一般的な胡蝶蘭3本立鉢と同サイズ。ビジネスのお祝いにおすすめです。
33,000円

サービス・オプション

花画像サービス

花画像サービス

配送後、お届けしたお花の画像を、ご注文された方にメールにてお送りします。

立て札・メッセージカード

立て札・メッセージカード

お名前を明記する立札、メッセージが入るカードを選べます。どちらもお花に挿してお届けします。

きちんとお手紙セット

きちんとお手紙セット

長文のメッセージが入れられるオリジナル便箋・封筒セット(有料)。3色からお選びいただけます。

自筆のお手紙・ギフトの同梱

自筆のお手紙・ギフト同梱

お客様がご用意された「自筆の手紙」やギフトをお花と一緒にお届けすることができます。

お持ち帰り袋

お持ち帰り袋

Mサイズまでのアレンジメント・花束に対応したお持ち帰り用の袋をご用意しています(有料)。

ページトップへ