一周忌のお供えに。自筆のお手紙OK、海外からもご注文できます。お供えマナーに困ったらHANAIMOへ

HANAIMO(花以想) > お供えに贈るお花 > 一周忌法要に飾るお供え花

一周忌に飾るお供え花

一周忌は亡くなった年の翌年に営まれる、はじめての祥月命日の法要です。一周忌の翌年に営まれるのは三回忌といい、さらに命日から数えて満6年目に営まれる七回忌、つぎに十三回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌とつづきます。多くの人を招いて法要を行うのは三回忌までとされ、以降は身内のみで法要をするのが一般的です。とはいえ何年たっても故人のご命日というものは、ご家族にとって特別な日に変わりありません。あらためて故人をしのび、思い出をこめたお花をご家族へ届けてあげてください。

一周忌の花の予算感は?

個人的に贈る花で〜10,000円、法人さまで15,000円〜20,000円の価格帯がもっとも選ばれています。選択の際には相手に気を使わせないような、大きさや価格への配慮もかかせませんが、よりご家族のお気持ちが癒されるためにも、メッセージやお手紙を添えることをおすすめします。HANAIMOでは、長文のお手紙専用の「きちんとお手紙セット」のほか、自筆のお手紙を付けることも可能です。ぜひご利用ください。

一周忌に注意すること

年忌法要(回忌法要)は、正しくは故人の命日に営むものですが、ご家族の都合でそれより早まることもあります。法要にお花を贈る際は、事前に法要の日時を確認をしましょう。場所は自宅や菩提寺が多いようです。また、一周忌にあわせて、先方のご自宅にお花を贈る場合は、命日当日ではなく、前日までにお贈りすることをおすすめします。なお、ご命日の供養には特に期限が設けられているわけではありませんので、基本的にはいつ贈っても失礼ではありません。忘れぬうちにご手配されるとよいでしょう。

誰もが引き寄せられる青い花

平和を象徴し慎ましさや誠実さを表す色として、男性ばかりでなく女性にも好まれる色です。誰もが心を引き寄せられ、癒される青い花は相手を選ばず人気です。

落ち着きのある雰囲気が人気の紫

上品で大人っぽい印象を与える紫の花。 紫は相手を大切にする敬意や、思いやりの心があらわれる色です。落ち着きのなかにも華やかさ、上品に贈りたいときにおすすめです。お供えでは淡い上品な紫を使用します。当店で一番人気の色合いです。

優しいピンクは女性やお子様へ

ピンクは女性らしさ、かわいらしさ、愛情、優しさをあらわします。女性やお子様向けの「お供え」にもおすすめです。

温かみのあるイエローは優しさのあらわれ

柔らかなクリームイエローは、真っ白に比べてひと肌を感じるような、温かみのある優しい印象。またクリーム色はグレードの高さや上品な雰囲気もあるので、目上の方や、失礼があってはならないなど、気づかいの必要な方にもおすすめです。また、時間が経ってから贈るお花が真っ白では寂しすぎますので、そんなときにも、こんな淡いイエローがおすすめです。

メッセージ・自筆手紙・同梱品とお届けできます

お客様各々のメッセージをお花といっしょにお届けすることができます。通常は既成のメッセージカードに印刷しておつくりしますが、お客様がご自身でご準備された、自筆のメッセージカード、お手紙をおつけしてお届けすることも可能です。また、お手紙だけではなく、予め郵送していただいたギフトとのお届けもしています。ご希望がありましたら、お気軽にお申し出ください。(注:金品・生ものは不可)詳しくはこちら

31 件中 1-30 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ






【お写真入れるオプションあります】プリザ・フォトスタンド「メモリー」

【お写真入れるオプションあります】プリザ・フォトスタンド「メモリーBOX」

価格7,700円(税込)

故人へのお気持ちや思い出をいつまでも飾ります。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み



【お供え・命日・お悔やみ・供養に】プリザーブドフラワー「月明かり」

【お供え・命日・お悔やみ・供養に】プリザーブドフラワー「月明かり」

価格7,700円(税込)

夜空をイメージした三日月型のアレンジ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
【お供え・命日・お悔やみ・供養に】プリザーブドフラワー「敬慕の情」

【お供え・命日・お悔やみ・供養に】プリザーブドフラワー「敬慕の情」

価格4,400円(税込)

どこにでも寄り添うように飾れるお供えの花

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み



31 件中 1-30 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ