70歳は古希。花であなたの想い伝えます。心を贈る花ギフト|古希祝い花・70歳お祝マナー・贈り方|花以想

いらっしゃいませ ゲストさん

花以想(はないも) > お祝いに贈るお花 > 古稀祝いの花

古稀祝いのお花

古稀(こき)は70歳のお祝いです。古くは「人生七十古来稀なり」という杜甫の詩の一節からこう呼ばれるようになりました。 今の70歳の方の若さと言ったら、昔の人には考えられないことでしょうね。

なお77歳のお祝いは「喜寿(きじゅ)」です。「喜」の草書体が七十七に読めることに由来します。 70代のお祝いを迎える頃は、時期的にも子供が巣立ち家族を作り孫ができるなどして親族も増える頃です。ぜひ家族が一同に集まり、皆の気持ちと笑顔をそろえてお祝いしたいものですね。

フラワーギフト お花のプレゼント お祝いの花 70歳のお祝い 古希祝い 古稀

お祝い会にお花を贈るときのポイント

古稀を祝うお祝い会の席に、お花をお届けしたい場合は、予め、会場になるレストランやホテルに、お花が届くことをお知らせしておいてください。ご注文時に、会食の開始時間を教えて頂ければ、それより事前に届くよう、手配いたします。

フラワーギフト お花のプレゼント お祝いの花 70歳のお祝い 古希祝い 古稀

ご本人が好きな色・雰囲気を大切に

還暦祝いに赤いものを贈ることで知られるように、70歳の古希祝いには紫のいろでお祝いをします。しかし、必ずしもそうあるべき、ということではありませんから、ご本人が好きな雰囲気、似合いそうな花を選んで、気持ちをこめて贈りましょう。

フラワーギフト お花のプレゼント お祝いの花 70歳のお祝い 古希祝い 古稀

古稀のお祝いに贈る「紫」

聖徳太子の時代に紫を最高位の色と決めたことから、紫を尊ぶ心や風潮は、聖徳太子の時代から現代にいたるまで変わらず継承されています。平安時代に清少納言が「すべて、なにもなにも、紫なるものは、めでたくこそあれ。花も、糸も、神も」と詠んでいます。紫一色で贈る花も象徴的で素敵。またお祝いのお花らしく、季節の色どりを合わせて個性的な色にして贈るのもおすすめです。

落ち着きある華やかさの紫

上品で大人っぽい印象を与える紫の花。 紫は相手を大切にする敬意や、思いやりの心があらわれる色です。落ち着きのなかにも華やかさ、上品に贈りたいときにおすすめです。紫は70歳を祝う「古稀祝」に贈る色であり、当店で一番人気の色合いです。

フラワーギフト お花のプレゼント お祝いの花 お供えの花

商品例:「上品におまかせ・紫系・一般的な色合い」Mサイズ ※季節や仕入れ状況によって お花の内容は変わります

花束も人気です

お祝いの会や会食の席でのサプライズなら、こんな花束もおすすめです

フラワーギフト お花のプレゼント お祝いの花 お供えの花

商品例:商品例:「上品におまかせ・紫系・一般的な色合い」花束Sサイズ ※季節や仕入れ状況によって お花の内容は変わります

まさしく「お祝い」を象徴する紅白の花

白い花と赤をメインにした紅白のお花。誰から見てもおめでたく、存在感は抜群です。赤系を選び、ご要望欄で「紅白で!」とお書きください。

フラワーギフト お花のプレゼント お祝いの花 お供えの花

商品例:「ゴージャスにおまかせ・赤系・個性的な色合い」2Lサイズ ※季節や仕入れ状況によって お花の内容は変わります

ベースカラーに好きな色を足して個性的に

明るくて楽し気な印象です。ピンク多め、黄色を入れて、個性的な色合いにしました。お色のリクエストは要望欄でお書きいただけます。

フラワーギフト お花のプレゼント お祝いの花 お供えの花

商品例:「可愛くおまかせ・淡ピンク系 ・個性的な色合い」Lサイズ ※季節や仕入れ状況によって お花の内容は変わります

メッセージ・自筆手紙・同梱品とお届けできます

お客様各々のメッセージをお花といっしょにお届けすることができます。通常は既成のメッセージカードに印刷しておつくりしますが、お客様がご自身でご準備された、自筆のメッセージカード、お手紙をおつけしてお届けすることも可能です。また、お手紙だけではなく、予め郵送していただいたギフトとのお届けもしています。ご希望がありましたら、お気軽にお申し出ください。(注:金品・生ものは不可)

お祝いの花・フラワーギフト・お花のプレゼント・贈りものはHANAIMOへ
ご注文はこちら

13 件中 1-13 件表示 






13 件中 1-13 件表示