令和3年 本年もよろしくお願いいたします。


明けましておめでとうございます。
新年もよろしくお願いいたします。
 
旧年中は本当にありがとうございました。花屋として起業し18年、旧年ほど皆さまからのお声掛けに勇気をいただき、やりがいを抱いた年はなく、本当に感謝しかない一年でした。
 
振り返れば2020は、新しい月が始まるたびに「いま私たちに出来ること」「いま花屋として出来ること」を考え続けた一年でした。いま思い返しても本当に一年中、いまは何ができるだろう、誰に向き合ってるだろうと、ずっと考えてきました。
結論からいうと、実店舗 の蔵前花屋こめてにおいては「町の花屋」として、町の人にとって便利でいること、つまり蔵前の人にとって「ちょうどいい」店でい続けることが店を続けていく意味であり意志だと、気持ちが固まりました。
 
そして花以想としては今こそ「花を以って想い伝える」ことが、私たちの使命であり、「思いを伝えるために何を選択するか」に向き合うこと、その努力を続けることを意思決定しています。
 
ご覧のとおり、花以想の花は今っぽさやお洒落や洗練とは、かけ離れた花です。しかしながら、人の気持ちに向き合い、相手との関係を大切にし、お客様の最適解をめざしてきた花であることは確かです。それは花以想スタッフ皆の人間性の現れでもあり、きっとこの一年も皆さんを応援したい気持ちで、真摯に誠実に、たくさんの花を送り出していくことでしょう。
 
ぜひまた、気持ちを伝えたいとき、困ったとき、見つからないとき、決められないとき、私たちでお力になれるなら、いつでもお声かけください。
 
長くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年は1/8(金)より営業開始します。
 
株式会社Traudel
花以想 代表 鈴木咲子
スタッフ一同