伝える。伝わる。

こんにちは
HANAIMO森です。

季節は巡って、春本番。
皆さま、
健康を大事に、
穏やかにお過ごし下さい。

HANAIMOはこの時期、
様々なご用途のお花を
ご注文をいただいております。

ご就職、ご進学
ご退職、ご移転。

春から新たな世界が広がる。
大きな努力の上に広がる
目指してきた道。

新しい環境で、
新しい挑戦に
心からエールを贈ります!
おめでとうございます!

またお供えのお花も
大事な方へ、ご家族さまへ、
想いを託してお送りしています。

このお花々で
皆様のお気持ちが伝わる事を願い
お花をお作りしています。

お花にはどうぞ
メッセージカードをお付け下さい。

心からの言葉をしたためて下さい。
素直な気持ちは必ず伝わります。

お祝いの言葉は、
新しい一歩への元気と励みになり、

お供えへの言葉は
故人の穏やかなお顔と
一緒に過ごした楽しい日々を
思い出します。

大切な方へ
伝えて、伝わる。
繋がりが深まる。

これが私達の願いです。

令和3年 本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
新年もよろしくお願いいたします。
 
旧年中は本当にありがとうございました。花屋として起業し18年、旧年ほど皆さまからのお声掛けに勇気をいただき、やりがいを抱いた年はなく、本当に感謝しかない一年でした。
 
振り返れば2020は、新しい月が始まるたびに「いま私たちに出来ること」「いま花屋として出来ること」を考え続けた一年でした。いま思い返しても本当に一年中、いまは何ができるだろう、誰に向き合ってるだろうと、ずっと考えてきました。
結論からいうと、実店舗 の蔵前花屋こめてにおいては「町の花屋」として、町の人にとって便利でいること、つまり蔵前の人にとって「ちょうどいい」店でい続けることが店を続けていく意味であり意志だと、気持ちが固まりました。
 
そして花以想としては今こそ「花を以って想い伝える」ことが、私たちの使命であり、「思いを伝えるために何を選択するか」に向き合うこと、その努力を続けることを意思決定しています。
 
ご覧のとおり、花以想の花は今っぽさやお洒落や洗練とは、かけ離れた花です。しかしながら、人の気持ちに向き合い、相手との関係を大切にし、お客様の最適解をめざしてきた花であることは確かです。それは花以想スタッフ皆の人間性の現れでもあり、きっとこの一年も皆さんを応援したい気持ちで、真摯に誠実に、たくさんの花を送り出していくことでしょう。
 
ぜひまた、気持ちを伝えたいとき、困ったとき、見つからないとき、決められないとき、私たちでお力になれるなら、いつでもお声かけください。
 
長くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年は1/8(金)より営業開始します。
 
株式会社Traudel
花以想 代表 鈴木咲子
スタッフ一同
 

同じ時代を生きて、花を介してご縁をつむぎ、顔を見ずとも気持ちが繋がって。

今年もあと、何日かで新しい年を迎えます。
皆さま、今年も沢山のご注文をありがとうございました。
 
「ハナイモのページにふと、
目を止めたんです。」
お電話の向こう側で
お話しくださいます。
 
これは偶然ではなくご縁。
 
ご相談を受けたり、お喋りしたり、
世間話までする事もあるんです。
私達と声で繋がり、
一瞬で温度を感じ、
お顔が見えるように会話します。
 
これは素敵なご縁。
 
すごいな〜
 
この時代を共に生きている事も、
私と貴方が
お花一つで繋がる事も。
 
気持ちを共有して、
想いをお花に託してお届けする、
私共が目指す花屋に
ご共感いただき
ありがとうございます😊
 
このご縁は
何世紀も続く時間のなかで、
宇宙の中の、この場所で、
今、私達と繋がる
唯一のもの。。
 
大げさでしょうか、、ねー😊
 
嬉しくて、有り難くて、
すごく大切なご縁です。
 
そして、
同じ時代に繋がっている
ご縁ある大事な方へ
あなたの想いが届きますように。
 
私たちの周りには
「縁」で繋がって、
この時代を共にしている
奇跡的な仲間がいます。
家族がいます。
 
あー、
それだけでいい。
 
このコロナで
世界中が不安と悲しみで過ごした1年。
様々なご相談をいただきました。
外国からのご注文も
沢山いただきました。
力不足を感じながらも、
いつも暖かく受け止めていただき、
心から感謝しております。
胸が締め付けられる
お言葉もいただきます。
苦言もお叱りも、
私達に期待をお寄せ下さっているからこその愛情と受け止めて、
前進するよう努めています。
 
来年は笑顔いっぱいで、
大切な方とたくさん会える年にしたいです!
お花も直接渡せる日々がもどって来ますように。
 
年末年始、体調なぞ崩されませんように。
これからたくさんの楽しみがありますように!
 
HANAIMO 森でした。
 

年末年始・寒冷地の配送について

【年末年始の配送について】

年内の発送は12月28日(月)到着分が最終、年始の発送は1月9日(土)到着が最短です。
12月30日~1月7日は冬季休業を頂きます。よろしくお願いいたします。

 
【寒冷地の配送を休止しています】

11月上旬~3月上旬の期間、北海道・東北を含む「寒冷地」への配送を一時休止しております。
寒冷地とは、お届け先現地にて、夜間の気温および日中の気温が5度以下になる地域、また、降雪が多い地域です。
届け先については事前にお問合せくださいませ。

【お受けできないお届け先】
北海道:全域 東北:青森・秋田・岩手北部 豪雪地域

12月になりました。

12月ですね。
早くも今年最後の月となりました。

秋だね~って思っていたのも束の間で、
一足飛びに真冬となりました。☃

朝の寒さがピリッと
お顔も😊気持ちも引き締めます。

寒くても換気。
窓を大きく開けると
空気はすーっと透明で、
大きく深呼吸を一つ。
毎日ちがう空に気付いて
1日がはじまります。

さあ、皆さま元気に過ごしましょう。

あー、今日はあれしようかな~
空想を楽しんだり、
実行したりしては また一つ。

いろんなことで頑張っている日常も
今年なりの時間の過ごし方も
長い人生の中の一コマです。
ペースを崩す事なく、
暮れの雰囲気を楽しんで、
休みながら、
またゆっくりと始めましょうか。

一つづつ前に進むと
元気が出てにっこり。😊
笑顔がますます素敵になりますね

変わりゆく木々の色、🍂
景色の変化を楽しみながら
自分の歩調で歩けば
心も落ち着いてきますね。

また
元気が湧いてくるんです。

素敵な12月を楽しみましょう
素敵な冬になりますように。✨

HANAIMO 森でした🎄

秋初めのお便りにかえて

 

みなさまお元気ですか。
HANAIMO 鈴木(咲)です。

ようやく夏の暑さもやわらぎ、すごしやすい季節になりましたね。九月に入るなり、あれほど盛んだった蝉の求愛もピタンと止みましたし、とおくからは微かな虫の声。朝晩に吹く風も爽やかさに感じるこの頃です。

早いもので来週には秋分の日を迎えますし、暑さ寒さも彼岸までといいますから、夏が残したこの暑さすぎるまで、あと半月ほどですね。

さて、秋はお誕生日を迎える方も多い時期とききます。

古来日本では、毎年誕生日を祝うという習慣はなく「数え年」と言って正月を迎えるごとに年を重ねる習慣でしたが、戦後になって欧米の習慣とおなじく、誕生日ごとに年を取る「満年齢」に変わり、以降は現在の誕生日を祝う習慣になりました。

余談ですが、数えは『生まれた瞬間に1歳』になり、『お正月が来るたびに1歳加算』なので、12/31生まれは翌1/1に2歳になるんだそう。そうといえばそうだけど、ホントなのかな。笑

近年、誕生日は自分を生んでくれたお母さんをはじめ、育ててくださった方への感謝を伝える日、という新しい提唱もされています。私たちのところにも、自分の誕生日にお母さんへお花を贈る方がいらっしゃいます。素敵ですよね

私自身も母になったことで、娘が歳を重ねるたび、毎年すこやかに誕生日を迎えてくれることのほうが、自分の誕生日を祝ってもらう以上の尊さと喜びがあることを実感するようになりました。

きっと皆さんのお父さんお母さんも同じ思いで、ご家族の健康と活躍を見守っていらっしゃるんじゃないかしら。

こんなふうに、きっとこんな気持ちなんじゃないのかな、どんな思いでいるだろう、と相手への想像力を膨らませることは、私たち花以想の基柱です。まだ若く経験の浅さから、お客様へ適切な対応ができないと吐露するスタッフもいますが、それも含めて、スタッフの誠実さと向上心は、私たち花以想スタッフの最大の魅力だと思っています。

秋の深まりとともに、お花がお役に立てるシーンも多くなる季節になってまいります。ぜひまた私たちでお役に立てることがあればお声がけいただければ嬉しい限りです。

いつもありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

大事な時間

 

9月も早半ば、
この夏の暑さは体にこたえました。

もう、
鈴虫の音色も聞こえてきましたね。
皆さま、秋はすぐそこです。

時間で追われるとか、
予定で追われるとか、
しなきゃ、やらなきゃ、の
毎日だった中で、ふと、
何もせずにぼんやり。

空っぽになった気持ちの中で
ふっと気付く幸せがある。

TV台の下を片付けたら
むかしの写真を発見して
にんまり。
思い出し笑い^ – ^

これから迎える記念日の事を
天井を見上げながら
ああしようかな、
これして見ようかな、^ – ^

離れて暮らす親や、兄弟、
友達に連絡をとろう!なんて。

空想したり、計画したり、
実行したり、etc.
自分の時間がはじります。

小さな時間のゆとりが
沢山の思い出と
本当に大事な事を
次々と思い出させてくれます。

人との結びつきの大切さを
思いださせてくれます。

時間がある。
大事な人をゆっくり思い巡らす。
みんな、ありがとう。

人波に足並みをそろえる事、
そればかりではないですね。
あなたらしい日常を
あなたなりのペースで過ごしてくださいね。

ワクワクする新しい発見と、
回想にに浸る時間を繰り返して
毎日を楽しんでいきましょう。

繋がりをあたたかいものにする事、
私たちの花で
そのお手伝い出来るならと
全力でいます。

いつもありがとうございます。

HANAIMO 森でした。

初盆

ご無沙汰しております。
HANAIMO(はないも) 森です。

お盆ですね。。
今年、初盆を迎えるご家族の皆様、
このコロナの夏に、
大事なご家族や、
大切におもっている方の初盆を
どう迎えたらいいものか、、悩んだ事と思います。
お盆が近くなるほどに
悩ましい日を過ごされた事でしょう。

初めてお家に霊となり帰ってくると初盆だから、、
会いに行きたい。
田舎で頑張っているお母さん、お父さんと共に御霊をお迎えしたいのはもっともだと思います。

今年初盆を迎えた私なりに思うのですが、
初盆であれ、お盆でなくても、
大事な人はいつも側にいる。
思い出せば隣で、いつも話を聞いてくれている。
相づちをうってくれている。
「そうね~」 「そうだな~」
なんてね。
そう思って毎日生活しています。

お盆でなくても、いつでも会える。
大切に思う人はいつも側にいる。

今度行った時にはマスクもなし、
思い切り話したり
大声で笑ったりしたいですね。

思い出は限りなくあり、
思い出せば涙も出ますが、
思い出して供養しましょう。

いつでも思い出して話しましょう。

 

岡倉覚三『茶の本』

植木鉢をいじる人は、
はさみの人よりも
はるかに人間味に富んでいる。
水や日光についての彼の心やり、
寄生虫との戦い、霜への恐怖、
芽の出方がおそいときの心痛、
葉が光沢を帯びてくるときの狂喜を、
われわれは愉快に見守るのである。
岡倉覚三『茶の本』
.
.
岡倉覚三は岡倉天心の本名。
『茶の本』で知られるところ
耳にしたこともあるかと思います。
.
『茶の本』は、その表題から
「茶道の入門書」ととられがちですが、
.
実際には後半生をアメリカで過ごした覚三が
日本の伝統文化である茶道や茶を通して、
日本・東洋の世界観や自然観の持つ意味を伝えるために
世界に向けて英語で発信した本です。
.
原題は『The Book of Tea』といいます。
.
ちなみに、

この時代に、日本国外に向けて
日本の伝統文化を説いた本に

新渡戸稲造の『武士道』があります。
かんたんに違いをいうと
.
『武士道』が文武両道を主にした
日本独自の思想(ルール)を示したもの。
.
であるのに対し
.
『茶の本』では
武よりも文、和の精神が大事。それこそ
日本あるいは東洋の伝統文化の礎なのだと説いています。
.
.
同書は仏教、道教、華道との関わりのうえに
茶道があるととらえ、章は第一章から第七章まで
六章で「花」について記されています。
.
.
覚三にとって『茶の本』は
「現在を永遠とするための美の経典」
であったといいます。
.
明治時代の終わりに書かれた本ですが、
いま読んでも、説かれた美は永遠であり
心に通じる名文です。
.
.
この数か月、
おうちで花を楽しむ人が増えた傍らで、
花を育てる人たちのご苦労は
一層増大であったと推察します。
.
気持ちばかりではありましたが
おもいはかるたびに、
この言葉を思い出したものでした。
.
「植木鉢をいじる人は花鋏の人よりもはるかに人情がある。」
.
『茶の本』は青空文庫 で
村岡博訳版が読めます◎
.
.
イソトマ 花言葉「心をひらく」

花と言葉
https://www.instagram.com/sohaku.jp/

話したいな

皆さん こんにちは
HANAIMO 森です。

いつもお読み下さり
ありがとうございます!

少しづつではありますが、
日常の生活が
まわり始めています。
引き続き健康に注意して
過ごしましょう!

今日はちょっと、
立ち話的な感じで、(o^-^o) 

私どもHANAIMOの
スタッフ紹介でもと思いまして、
森の一存で、感じるままに
書いてみました。
気楽にお読みください!

まずは、
会長❤ドミノ様(ˊᗜˋ*)


一般的にはパグ🐾

社内では重要な地位に就任されております。

高齢ゆえ、おともナシでは外出できない為
あっ、高齢は関係なかったか💦

あまり頻繁に出社されませんが、
お宅でのんびり気ままに
過ごされております。

1月半に1度の動物病院定期検診は、
オーナーと連れだって、
散歩がてら楽しみのようです。

ドライブもオーナーも
大好きな会長なんです♡

ルンルンです! ღƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♡ƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♪

HANAIMO店主の咲さんは
いつもテキパキと
歩く速さは新幹線並み、🚅

知識体力共に並外れた持ち主!💪


それでいて
どこかのんきな。♨♨
言ってみれば力強い女の子 ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

頭の中はいつも遊園地。
様々な楽しみでいっぱいです!

いつまでも変わらない純真さをもち、
ブレない信念で
HANAIMOの活動に
全力で邁進しております。

そんな咲さんのアイデアに
真っ向から立ち向かうオーナーは
HANAIMOきっての敏腕制作者!✨

↓ヴァレンタインにスタッフからもらったチョコレートを
大事そうに独り占めするの図。↓

納得いくまで考え、
納得いくものを追求する。

しかし内に秘めた気持ちは、
ギリギリまで秘めっぱなし。😭

ナイーブな上に話下手。。。 

だけど、
みんな分かってますよ、
そのお気持ち。💓

そして!制作の切札はあかねちゃん!✌


いつも冷静沈着で
毎度巻き起こるHANAIMOの問題を
サラリとかわしてくれる。
いつもありがとう♡

「何事も大した事じゃない。
はい、頑張りましょう!」と
そーんな感じに皆助けられています (*ˊᗜˋ*)/ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ*

女っぷりも、男っぷりも満点 💯!
美しいその笑顔☺、ぞっこんです。💘

今日はこれまで。
次もあります!
ヒヤヒヤしているスタッフの顔が
ちょっと気になります。(‘-‘*)

ちなみにこちらが、現在のスタッフ↓左から
りか(カスタマーサポート)
あかね(制作)
まゆみ(制作)
オーナー(制作・仕入)
あすか(制作)
森(カスタマーサポート)

お読みくださって
ありがとうございます!
絵文字も楽しんでいただけたかな~😉

様々な緊張を強いられている世の中。毎日。

私達スタッフの姿が、
お客様にも、少しでも見えますようにと、お喋りしてみました。

さあ、お元気で、
毎日落ち着いて過ごしましょう。
いつも
力合わせて。
ファイトです!

今、自分のまわりの
小さな世界を楽しむ事も大切です。

忙しすぎた日常から少し離れて
新しい発見をできたかもしれません。

スタッフの気遣いや、
お客様からの温かい言葉。
私はこの日々こそ大切にしたいです。

また、きままなお喋りに
お付き合いくださいね!