四十九日後・忌明け法要に送る手紙例文

四十九日法要、またはその時期にご自宅に送る用のお供え花にそえる手紙例文。簡潔なひと言があるだけで印象が違います。

四十九日後・忌明け法要 例文・文例

kiake-1

謹んでお悔やみを申し上げますとともに 心からご冥福をお祈りいたします。

コピーする

kiake-2

どうかご無理をなさらず お体ご自愛ください。心よりご冥福をお祈りいたします。

コピーする

kiake-3

いつまでも仲間だよ。穏やかに、安らかに・・・

コピーする

kiake-4

遠く離れているためお参りはできません が、せめてものお花をお贈りします。 ご仏前にお供えください。

コピーする

kiake-5

いつまでもお元気で長生きして くださるものと思っておりました。 在りし日のお姿を偲び、 心からご冥福をお祈りいたします。

コピーする

四十九日後・忌明け法要の花を注文する

ご注文はこちら