私の娘が家族の一員として長く暮らしていた愛犬2頭のお盆供養のお供えとして送って来たお花でした。

今回送って頂いたお花は、私の娘が家族の一員として長く暮らしていた愛犬2頭のお盆供養のお供えとして送って来たお花でした。2頭の特徴を捉え、1つは真赤、1つは淡いピンクでした。大変綺麗にアレンジされ、それぞれの愛犬にぴったりと思い大変うれしかったです。

が、淡いピンクのお花の中に、二輪しおれているのがありちょっとがっかりしてしまいました。

お花が送られてきた箱の中にメッセージがあり、「花枯れ等ありましたら遠慮なく連絡を!!」とありましたので、どうしたものかと思い電話したところ、大変親切に、気持ちよく対応して頂き、大変びっくりしてしまいました。変わりお花と言って直ぐに贈って来て頂いた対応の素早さにも感心させられました。

このように常に相手の事を思っていただけるお店であれば、安心してお願いできると思いました。私のお礼のお返事が遅くなって申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

静岡県 静岡市 青嶋 様

voice_0105

義母の四十九日法要のためのお花をお願い致しました。

義母の四十九日法要のためのお花をお願い致しました。主人の父から依頼を受けての注文でしたので、こちらもよく事情が解らないまま、Telでお願い致しましたのに、tel先の担当の方が、とても手際良くオーダーを受けて下さいました。決済のお知らせや、配送状況も丁寧にお知らせ下さり、当日まで安心できました。届いたお花を、Boxごと、お寺へ配送いたしました。出てきたお花は、色合いも、ボリュームも、義父の気持ちに沿ったもので、大感激でした。わたくしも、鼻が高かったです。プロの意識にあふれたお仕事ぶりが嬉しかったです。また、よろしくお願い致します。

東京都 北区 武内 様

voice_0112

命日に おまかせで

voice_0004   昨年 初めて三回忌のお供花をお願いして、とてもきれいでよかったので、今年も命日のお供花を注文しました。おまかせでお願いしたのですが・・・白で統一されとても素敵にアレンジして下さり、家族も大変満足してくれました。本当にありがとうございました。来年も是非よろしくお願いいたします。

突然のお別れに

voice_0006   突然の別れをいたしました。友人のお嬢様から純白の花籠が届きました。今も美しく咲いております。心よりお詫び申し上げます。心いやされなぐさめられております。

仕事仲間より 主人の一周忌に

voice_0007   11月14日 主人の一周忌に、仕事仲間だった方から、貴社のお花を頂きました。覚えていてくださった事に感謝すると共に、お花を選んでくださった事にも大変感激いたしました。お花は今日(25日)も元気に、私の求めた花たちと、私の心を和ませてくれています。私は明るい色が好きなので、一周忌ではありますが、ピンク系の色味が入っていても良いかなと思いました。大変日持ちが良いので、嬉しく思っています。

仲間たちより

voice_0009   咲さん、こんにちは。思わぬ形で咲さんのお仕事を拝見することになりました。とても嬉しいお花でした。まずは「器付きなので、このまま飾れます」にはじまる説明文を読んで安心しました。花がどういう状態で届いたのか、どうしてあげたら機嫌よく長く咲いてくれるのか、頭がはたらかない状態のときに、これは助かりました。   voice_0010   お花の配色がとてもやさしくて、気持ちがおだやかになりました。そして香り。 そうか、花を贈るというのは視覚だけでなく、嗅覚にもはたらきかける行為なのだと、改めて感じました。主張せずふんわりとした香りに、とても気持ちが落ち着きました。贈ってくださった方のお心遣いが、そのまま形になって届いたのを感じました。ありがとう!  

色について

voice_0013   思いもかけずステキな花をいただきうれしく思います。その方その方で違うでしょうが、少し赤?ピンク、黄のような色もあっても良かったのではと思います。このような時ですが白だけでなく色のついた花もと思いました。人それぞれですが……感謝

友人から母へ

voice_0017   母が逝って2週間と少したった時に、友人達から、送られてきた花です。覚悟はしていたもののあっけなく、いなくなり、なんとはかないものかと、悲しんでいました。その気持ちを、花達は慰めてくれ、ひとすじの光が見えました。それが友人達の思いやりだったのでしょうか。美しく、清楚な花を送っていただき、ありがとうございました。

アメリカの妻の友人から

voice_0018   お花をありがとうございました。妻が亡くなり密葬をすませました。ところが思いもかけず、アメリカ在住の妻の友人からお花と心のこもったメッセージカードが届きました。私も旅で渡米したとき、一度だけお目にかかった方ですが、妻の親友であったようです。大変驚き、また嬉しく、お返事をさしあげました。花は早速仏壇にそなえました。写真の中の妻も笑顔で花を見ている気がします。花というものが、これ程、人の心を打つものだとは思いませんでした。本当に感謝申し上げます。