記録は記憶

20160730

先日、お世話になっているカメラマンのスタジオにお邪魔した。写真が好きだ。カメラそのものを眺めるのも、撮るひとの、仕事してる姿を眺めるのも、たまに自分で撮るのも、どれも悪くなく、目に映ったままを残せるって素敵だなと思い、じぶんも上手に残せるようになれたらなと思う。

時代は動画、なんていわれるけれど、私は静止画がいい。いま瞬間を切り取りたいと思う、その気持ちで記録を残し、記憶は瞼の奥で反芻したらいいと思う。記録は記憶のなかに。

近年インスタグラムの流行などから、今やだれもが気軽に、オシャレに、写真を撮り加工し楽しむことができるようになったけれど、私は花に関してはフィルターかけず残したい。花だけは自然の色のままに、素直に見たままを残したい。

写真家はね、表現するひと。写真でつたえるひと。カメラマンはね、残すひと。映ったものを、そのまま写真に残すひと。と教えてくれた。なるほどね、と思い、カメラマンって素敵な仕事。と思い、私なら、カメラマンがいいと思った。