足るを知る

20130310

遠くに離れた場所のことでも、瞬時に情報共有できる昨今、目に映るものすべてが現実のように思えたり、人の気持ちさえも、すべて知ったような気になります。でも実は、見えていないリアルのほうが多いのが本当で、人の気持ちも、わからないことのほうが多いのが現実。

けれどもし「わからない」ことがあっても、不安にならないこと、また全てを知ろうとしないことは、むしろ相手の時間や自由を理解することであり、それもひとつの愛情と思うのです。

見えなくても、真っすぐに見つめていればいいと思います。今日もいちりんあなたにどうぞ。

ガーベラ 花言葉「希望」