病気見舞い
例文・文例・表書き

病気見舞い 表書き

「御見舞」「お見舞」「祈御全快」

病気見舞い 忌ことば

「重ねる・たびたび・再び 」

病気見舞い 例文・文例

MAI-1

このところずっと忙しかったので疲れがたまっていたのではないかと拝察いたします。 この際ですからゆっくり静養なさってください。 一日も早い回復をお祈りしております。

COPY

MAI-2

元気な顔を見られないのが少し寂しいですが、これを機会に静養のつもりでゆっくりしてください。 一日も早い回復をお祈りしております。

COPY

MAI-3

ご病気その後いかがでしょうか。心からお見舞い申しあげます。病は気からと申します。早く良くなって、元気なお姿をお見せください。

COPY

MAI-4

お体の具合は、いかがですか。ご全快を祈念し心よりお見舞い申しあげます。一日も早く、お元気なお顔を拝見したいと願っております。

COPY

MAI-5

ご病気の具合はいかがですか。遠く離れているため、ただ心配するばかりです。どうか十分ご加養のうえ、一日も早いご回復を祈っております。

COPY

MAI-6

ご病気お見舞い申しあげます。ご病状はいかがでしょうか。一日も早いご回復を、心からお祈りしております。

COPY

MAI-7

交通事故のお知らせに、とても驚いています。お怪我は、いかがですか。早く元気になって、お目にかかれることを祈っています。

COPY

MAI-8

遠方の為お見舞いに伺えませんが、一日も早くよくなるように、お祈りしています。ご家族も看病がたいへんだと思いますが、くれぐれもご自愛ください。

COPY