お彼岸


こんにちは

HANAIMO(はないも) 森です。

 

今日はお彼岸のお中日。

「春分の日」

自然をたたえ、生物をを慈しむという意味があるそうです。

春の花が咲き始め、

緑も芽吹き よい季節です。

 

お彼岸といえば

実家へ墓参りに、

久しぶりに親戚の方々と出会う嬉しさもあり、

子ども達は春休みを迎えて

気持もリラックスする時期でもあり、

それぞれの休息の日。

 

お墓にお供えするお花と、

ぼたもちを買って

みんなで食べることが

お彼岸の楽しみでもありました。

 

今年はお墓で、

長い長い話をしてきました。

 

お父さん、極楽浄土はどうですか。

こちらの生活は見えていますか。

お母さんは大丈夫です。

近くにいつもお父さんがいるのでしょうね。

 

こんな話をして

一緒の時間を過ごしてきました。

 

いつかは必ず別れる時がくるのは

分かっていました。

でも、現実は本当にさびしい。

優しい言葉、心。

愛しんでくれた日々を

思い出しては涙が出ますね。

 

年に2回のお彼岸には、

たとえお墓に行けずとも、

故人を思い出して、

たっぷりとお話しをしてくださいね。

 

心の中で会えますように。

繋がっていますように。

 

これからもHANAIMO(はないも)は

気持を届けるお手伝いが出来たらと

そんな仕事が出来るよう、

スタッフ一同、

精進してまいります。