大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。


大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

旧年中は多くのお声をかけていただき、また支えていただきまして、本当にありがとうございました。本年も変わらぬご愛顧いただければ嬉しく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

さて早いもので新年も七日をすぎ、今日は五節句のうちのひとつである「人日の節句」また七草でもありましたね。鑑賞する秋の七草に対し、春は一年の健康を願って食します。芹、なづな、御行、はこべら、仏座、すずな、すずしろ。歳をとったせいでしょうか笑、四季折々の季感によせる喜びに、ますます安らぎを感じるようになりました。

健康といえば、昨年は一年を通して99歳、100歳と、ご長寿のお祝いに贈るご依頼がとても多くございました。ご注文を眼にするたびに、スタッフと「すごいねえ」「すばらしいね」「おめでたいねえ」と声にしたものです。今年も皆さまにとって、またご家族ともに、この2020年が健やかな一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

あらためまして、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

鈴木咲子