HANAIMOとは

plof
本日はお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
HANAIMO(はないも)は、2002年に開業した株式会社Traudelが運営する、フラワーギフト専門のオンラインショップです。
開業当時は東京台東区浅草橋に、小さな実店舗がありましたが、のちのインターネットの普及、通販への需要の高まりに伴い、2006年に通信販売専業の花屋になり、現在に至ります。

>>株式会社Traudel 会社概要

 

HANAIMOの特徴

IMG_2177HANAIMOは、開業当時から変わらぬスタイルとして、お花の制作発送は、東京都台東区にあるアトリエ一拠点から、日本国内全域にしています。(一部地域除く) 「インターネットで花を贈るなんて」といったお声は、今現在も根強くあります。HANAIMOは、このようなお客様が抱く「花をネット注文する不安」「花を宅配で送る不安」にずっと向き合ってきました。

20年にわたり積み重ねた「花屋の基本」と「WEBで生花を届けるノウハウ」は、日々のお花を無事にお届けすることにとどまらず、私たちが何よりも大切にしている「花で想いを伝える」ための礎ともなっています。

名前の由来

IMG_2747「はないも」という変わった名前の由来は、これまでにもたいへん多くの人に聞かれてきた「?」でした。笑
あらためて、HANAIMOという名は、漢字表記の「花以想」にあるとおり、「花で想いを伝える」という意味をもちます。この名前は、運営会社の経営理念にある「伝える。つなげる。」「人を信頼し 自然を愛し 想いを伝え 未来へつなげる」を受け継いだものであり、私たちの志、そして約束です。

>>ブランドプロミス

ロゴについて

hanaimo_mark_aboutus

ロゴに使用している「ハチドリ」は、花の蜜を食物とする花蜜食動物のひとつで「空飛ぶ宝石」とも呼ばれる、世界でも最も小さな美しい鳥です。このハチドリを、中央アメリカの先住民は「霊力のある鳥」と考え、その名残で今も「愛を得るおまじないに効く」とし、ハチドリを珍重しているといいます。当店はそんなハチドリに「花」から「想い」をつなげるイメージを託しロゴに使用しました。

また、ロゴに使用したハチドリには、南米エクアドルに伝わる「クリキンディの伝説」という古い説話があり、この説話に共鳴したことも、ロゴ仕様のきっかけになっています。

>>クリキンディの伝説

店主 鈴木よりごあいさつ

saki本日は、HANAIMOにお立ち寄りいただきありがとうございます。HANAIMOは、2002年パートナーの鈴木サタオとともに、東京都台東区浅草橋にて開業した小さな花屋が始まりです。

私自身は、東京新宿にある老舗の花屋で5年間、うち2年間を店長として勤め、のちに1年間、南ドイツの生花店で勤め、その後はデザイナーのアシスタント等、フリーランスの時代を経て独立、HANAIMOを開業し、現在に至ります。

当時はただ、無邪気な好奇心だけで飛び込んだ花のしごとでしたが、以来喜びと学びの日々は絶え間なくつづき、おかげさまで、この仕事に就くこと20年が過ぎました。

日本の老舗花屋での経験、ドイツの花屋での修業、アシスタント時代。日本ではきめ細やかな心くばり、ドイツでは正確な知識と技術の習得、信頼の心、主張する勇気、伝える尊さを学びました。

海外に渡ったからわかったことがあります。それは、日本人特有の奥ゆかしさ、伝統を重んじる美意識、そして相手を思いやる心です。この「心」を皆さまの花贈りのシーンで届けるために、なにができるか。今後もますます向き合います。

ぜひ私たちでお役にたてることがありましたら、ご遠慮なくお声掛けいただければ幸いです。

 

販売業者 株式会社Traudel (トラウデル)
WEB店舗名 HANAIMO(はないも)
WEB責任者 鈴木咲子(すずきさきこ)
所在地 〒111-0051
東京都台東区蔵前3丁目18-1 MKマンション1F
連絡先 TEL 0120-970-393 受付時間 10:00~17:00(木曜定休)
FAX 03-6867-0267 
order@hanaimo.com
お問合せ窓口
営業時間
10:00~17:00(木曜定休)
ご注文は 24時間オンライン・FAXでご注文いただけます。
窓口休業日時 木曜日、年末年始
メール返信 ■通常、頂いたメールの返信は速やかにいたします。
※平日17時~、木曜日、夜間に頂いたメールの返信は、翌平日のお返事になります。
取扱商品 ■生花ギフト商品・胡蝶蘭・観葉植物
各商品には、取扱説明書、品質保証書を同梱します。
価格 ■ページ記載に準じます。

ご利用ガイドメニュー